世界的に有名なワインを生み出すオーストラリア

アメリカで一番多く飲まれているワインは何でしょうか。
即答できる人はかなりのワイン通か、アメリカに住んでいたことがあるか、ワインの知識が高いワインアドバイザーの資格保持者かもしれません。
答えはオーストリアワインのイエローテイルです。

オーストラリアのイエローテイルワインがアメリカに輸入されると、ワイン業界で「伝説を作ったワイン」と絶賛されました。
なぜならこれほど短期間で、ここまでの急成長を遂げたワインブランドはなかったからです。
もちろんアメリカで売上NO1になったワインです。
イエローティルとは、オーストラリアに生息するカンガルーに似た動物のワラビーの俗称です。
ラベルはワラビーが飛び跳ねているイラストです。
カベルネ、シャルドネ、シラ―ズ、メルローなどが好まれています。

オーストラリアも土地が広く、葡萄の生育に適している土地があり、ワインの製造が増加してきました。
アメリカやアジアに広く、輸出されるようになりました。
、日本でも2004年秋に輸入されると、「楽しさ、飲みやすさ、選びやすさ」と、従来の輸入ワインが持っていなかった新しい価値観で、日本でもオーストラリアワインの消費量一位です。
ラスベガス郊外の大型スーパーやハワイのABCマートでも、棚に並ぶワラビーのラベルは目立ちます。
円高でかなり安く、買って帰りたかった。
コルクではなく回して直ぐに開けられるスクリューキャップで便利です。