通販で購入出来るおいしいワイン

通販で買い物をするのが好きな人と、通販では買わないと言う人の比率はどれくらいだろう。
五分五分かな、通販の方が伸びてきているのは確実だろう。
通販の良さは、手軽に欲しい商品が買えることです。

商品比較や価格の比較だって簡単に出来る。
ワインだってワイン販売店が見やすいホームページを開設していて、注文だって簡単だ。
通販って高いのではと思っている人は、間違った情報です。
私は欲しい商品は通販で買うことが多いです。

例えば浄水器のカートリッジを交換したいと思い調べると、3割引きの低価格で商品がある。
送料はかかるがそれでもお得だ。
ワインも気に入ったワインをケース単位、つまり12本ずつ買う人がいるが、通販で買うと言っていた。
同じワインで飽きないのと聞くと、飽きないに決まっていると言う。
私は店に行って、選ぶ楽しみは捨てがたい。

ワイン通の店長さんや店主と話しながら、ワインを選ぶのも楽しい。
でもワインって重いし、帰りの電車で、買ったことを後悔した経験は何度もある。
やっぱり通販でワインを買おうと思うのだが、またしばらくするとワインを買ってしまう。
学習能力がないのかな。
まさか認知症?いえいえ、ワインは適度に飲めば、ポリフェノールが身体にいいらしく。
動脈硬化も防げるし血液はさらさらです。
でも、適量ってどのくらいなのだろう。
日本酒なら1合、ビールなら1本,ワインはボトル半分くらいでしょうか。